フランスでのお買い物のルール②お店で商品を見る時の注意点と質問するフランス語

個人店のような小さなお店は特にそうなのですが、お店の商品を手に取るには店員さんの許可が要ります。

日本人は癖で、お店の商品をなんとなく手に取る癖がありますが、フランスではNGです。

手に取ると店員さんに「Non!」と注意されるので注意しましょう。

Qu’est-ce que c’est?(これは何ですか?)

何かわからない事があれば、「Qu’est-ce que c’est?(ケスクセ?)」「これは何ですか?」と聞いてみましょう。

C’est combien?(これはいくらですか?)

値札がついていない場合がありますので、金額がいくらか気になった時は「C’est combien?(セ コンビヤン?)」「これはいくら(金額)ですか?」と聞いてみましょう。

Pouvez-vous me montrer ça?(これを見せていただけますか?)

手に取る場合は、Pouvez-vous me montrer ça(プヴェ ヴ ム モントレ サ)と言って見せてもらいましょう。

許可が必要です。

首を振りながらNon!と怒られないように慎重にお願いします。

あの顔が目に浮かびます。

文化の違いではありますのでしょうがないことです。日本人は手に取らないかマークされていますので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。